スポンサードサーチ

VIPチケット配布有効期限含めたdubli問題・解約

日々のBA活動お疲れ様です。

 

昨年のdubliフィーバーの際に参入された方は、ほぼ全員そうだと思うのですが、今月末、すなわち2017年9月末が、VIPチケットの配布有効期限となります。

 

分かりやすく言うと、BA(代理店)の方が配布仕切れていないチケットが今月末で紙切れになってしまうということです。

またチケットを「自分に使用している」という【未使用状態】を満たさないため、返金及び、解約は現状難しい状況です(今回概要書面でそのあたりのことも書いてありますね)。まさかこんなに日本企業のストアインが遅れると思わなかったので、登録時に勝手に自分に使われたチケットを「使用済み」というのは、詐欺だと訴えられている方も居られます。

 

現時点で、海外旅行に興味がある一部の方にしかVIPチケットが配れない、東京ディズニーランド系も確かに安いのですが、金券ショップで買った方が安かったりするなどして、正直配布しづらい状況ではないでしょうか?

 

またマケパケから自動回収が出来た枚数しか、配布出来ていないという苦情があがっております(私は自動回収&150名ほど無料会員いますが、一枚も自動回収が出来ていません)。

 

dubli本社と何度かやり取り、日本企業がストアインしていない状況で配布が困難であり、期間延長の交渉をしておりますが、現時点では、以下のような回答が返ってきています。

回答1(VIPバウチャーチケット配布期限延長希望)

平素よりDubLiをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度は、貴重なご意見を賜り、ありがとうございました。

いただきましたご意見は、担当部署へと報告させていただきます。

DubLi.comではインターナショナルストアをベースに、よりお買い物をお楽しみいただく為に
各国にローカライズしたストアの提供を順次進めておりますが、
現在もたくさんのお客様にDubLi.com日本モールをご利用いただいておりますので、
引き続き日本で利用可能な掲載ストアにてお買い物をお楽しみいただければ幸いです

皆様のご期待に添えますよう更なるサービスの向上を目指して
スタッフ一同邁進していく所存ですので今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

回答2(配布仕切れないVIPバウチャーチケットから自分に使ってはダメなのかについて)

平素は大変お世話になっております。
お問い合わせいただきました件、ご回答申し上げます。

一度VIPバウチャーによってVIP会員となられたDubLi.comアカウントに関しましては、翌年はVIP会員権(年間99USD)の購入が必要となります
1つのDubLi.comアカウントに対してVIPバウチャーがご利用いただけるのは、1回のみの仕様となっております。

諸事情をご勘案の上、ご理解賜りますよう心よりお願い申し上げます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

回答3(日本企業がストアイン前なのに期間延長をしない対応について)

平素は大変お世話になっております。
お問い合わせいただきました件、ご回答申し上げます。

現在日本のショッピングモールにて一部ストアの掲載を控えさせていただいております件で
会員の皆様にはご迷惑ご心配をおかけし大変申し訳ございません。

現在、復旧に向けて鋭意対応中です。ご不便をおかけして大変恐縮ですが、
今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

ニュースレターおよびDubLi.comの掲載をもってご案内を予定しておりますので 何卒ご理解いただきましてそちらをお待ちくださいますようお願い申し上げます。
引き続き日本サイトに表示されているインターナショナルストアでの お買い物をお楽しみいただきますようお願い申し上げます。

VIPバウチャーに関しましてはお客様の購入されましたPPAパッケージ購入日より1年間の有効期限となっております。
バックオフィスに表示されているバウチャー有効期限に関しては延長いたしかねますので、ご了承願います。
何卒、諸事情をご勘案の上、ご理解賜りますよう心よりお願い申し上げます。

この度は、貴重なご意見を賜り誠にありがとうございます。今後は、今回いただきましたご意見をもとに
更なるサービスの向上を目指してスタッフ一同邁進していく所存です。
今後とも弊社サービスをよろしくお願い申し上げます。

 

という経過があり、この記事を書いている、2017年9月10日現在では、未使用VIPバウチャーチケットは残り3週間ほどで紙切れになる可能性が非常に高いです。

 

対処策

そのため、今回対策を載せておきます。

以上の経過から対処策としては、バックオフィス内の一番下

こちらから、カスタマーサポートへ。

 

その後、下にスクロールをし、Create New Ticketを選択。これはdubliにメールを送るためのチケットを発行(もちろん無料)するための作業です。

 

最後はこのようなページになるので、

自分のID(バックオフィスの一番上に載っています)と、メールアドレス(dubli登録時に使用したものに限ります)、Description of Issueに、要望を書いて送ればdubli本社に届きます。もちろん日本語でOKです。

私の場合はチームのメンバーが困っていることと、延長されない場合は国際訴訟もやむなし(数が集まれば可能です)との要望を送りました(で、回答が上記のものなのですが)。

 

今声をあげないと、BAになるために支払った金額が全てなかったことになってしまいます。

一部のハイタイトルの人は回収済みでしょうが、多くの配れていない方のこともよく知っているので、このままではいけないと思い、この記事を書いています。

 

 

これはひとりひとりの行動が必要になってきますので、日本企業のストアインが出来ていないためにVIPチケット配布に困っている人は必ずしておくべき方法です。数は力になりますので、「誰かしてくれるだろう」ではなく、あなたの大事なお金の話なので、きちんとご自身で対応されることが重要だと思います。

 

今困られている方の何かの参考になれば幸いです。

スポンサードサーチ